引越し料金の安い曜日・時間帯

年末年始や3月4月、お盆、ゴールデンウィークなどは曜日関係なく割高になります。
通常は土日祝日より平日が安いです。

 

なお、金曜日は料金的には通常変わらないですが、若干混んでいる事があります。
金曜日に有給をとるなどして、金土日で、引越し、開梱、片付けをしようという方がいらっしゃるからです。

 

 

時間帯

 

午前便、午後便

 

午前よりも午後のほうが安くなります。
しかし、午前のほうが時間通り始まりますし、午後は2件目ということで引越し作業員の方は若干疲れが出ると思いますので午前がおすすめです。

 

午前は時間通りに引越し作業が開始されますが、午後はどうしても時間は指定出来ません。
1件目が単身の荷物量が少ない場合は良いですが、荷物量の多く時間がかかる引越しが1件目の場合は2件目の午後便はその分遅くなってしまいます。

 

フリー便

 

時間帯フリーが一番安いです。
とにかく安くしたいという方はフリー便がおすすめです。

 

フリー便は業者の都合で時間帯を業者が決めるというものです。
イメージ的に午後からとか午後の遅い時間帯からが多いのでは?と思ってしまうのですが、そんな事はなく、朝一の9時前の時もあれば、午後2時とか4時とかの場合もあり、本当にバラバラです。

 

フリー便では終わるのが夜中になってしまったというような書き込みもネットで見られますが、何か事故などトラブルがあった場合であり特殊なケースです。

 

夜間

 

夜間は近所の迷惑にもなりますし、あまりおすすめできません。
夜間は引き受けてくれる業者もありますが割高になります。

 

 

まとめ

 

安さを重視するなら、平日のフリー便ということになります。
うまく臨機応変に対応して、時間がなかったら開梱・片付けは必要最低限で済ませ、残りは徐々に何日かかけてやっていきましょう。

 

引越しをスムーズに進めたい方は、午前便で休みに合わせた日取りが良いですね。土日休みという方が多いと思いますので、一般的には土曜日の午前便が人気です。
土曜の午後〜日曜日にかけてゆっくり開梱・片付けが出来ます。

 

見積もりはお早目に複数社へ見積もりを出しましょう

引越しをしたい日が決まっても引越し会社が混雑していたりすると少し料金が高めになることもありますし、
空いていなかったら別の日にしなければいけません。
一括見積もりサービスを利用して、日にちを入力して空き状況を確認して早めに業者を比較しましょう。
見積もりは無料で、必要事項を入力すれば引越し内容に適した引越し業者が見つかり、一括で見積もりを出せます。
とっても人気のある引越し価格ガイドがおすすめです。

 

引越し料金一括見積もりサービス 引越し価格ガイド